民族衣装/Rahvarõivad

おすすめ   soovitus, soovitatav
衣装 いしょう riided, kostüüm
民族衣装 みんぞくいしょう rahvariided

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Käsikiri

エストニアの民族衣装 

   エストニアの民族衣装みんぞくいしょう, rahvariidedには、日本の「着物きもの」のような名前はない。民族衣装はいろいろな部分ぶぶん, osaからなっていて、基本的にきほんてきに, põhimõtteliseltは上はブラウスやシャツ、下はスカートやズボンだ。民族衣装は地方ちほう, ala, piirkondによって違いちがいがある。エストニアは、みなみエストニア、きたエストニア、西にしエストニア、しまの四つに分けられて、男性の民族衣装はそれほどではないが、女性の民族衣装は地方でかなり違う。また、女性の場合ばあい, puhulは結婚しているかしていないかでも大きな違いがある。どんな違いがあるかは、写真に少しコメントがある。

   伝統的でんとうてき, traditsioonilineな民族衣装は、現代げんだい, tänapäevでは晴れ着はれぎ, pidulik riietus, peoriietusだ。町で民族衣装の人を見るのが多いのは、なんと言っても歌の祭典うたのさいてん, laulupiduやダンスの祭典の時期じき, perioodだ。参加するさんかする, osalema人だけではなく、見に行く人も民族衣装を着ることもある。また、結婚式や誕生日などのお祝いおいわい, pidulik sündmusがあるときに着る人もいる。この使い方は日本の着物と少し似ているかもしれない。

   しかし、日本の着物と大きく違うところもある。それは、エストニアでは民族衣装を自分で作る人もいるということだ。日本人でも自分で着物を縫うぬう, õmblema人は少しはいるかもしれない。でも、エストニアでは、ブラウスやスカートを仕立てるしたてる, eset valmis õmblemaだけではなくて、たとえばスカートのぬの, kangas織るおる, telgedel kudumaことや、ブラウスなどの刺繍ししゅう, tikand, tikkimineも自分でする人がいる。もちろん、それは簡単かんたんではないし時間もかかるが、こうやって自分で作り上げたつくりあげる, valmis tegema民族衣装は格別かくべつ, erilineだと思う。

-> 写真1

-> 写真2

-> 写真3

-> 写真4
 

手芸 しゅげい

käsitöö

結構 けっこう üsna, üpris
刺繍 ししゅう tikkimine, tikand
編む あむ kuduma, heegeldama
地方 ちほう

ala, piirkond

南東 なんとう kagu
一目で ひとめで kohe, silmapilkselt
普段 ふだん tavapäraselt, harilikult
晴れ着 はれぎ

piduriided

普段着 ふだんぎ argiriided
いたむ   (ära) kuluma, kahjustuma
模様 もよう muster
モチーフ   motiiv

 

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Käsikiri